スプレーウレタン

スプレーウレタン

日本樹脂施工のスプレーウレタンは、早くて・強い!


超速硬化スプレー工法超速硬化スプレー工法は施工後3分で硬化する高性能な防水層を形成できる画期的な防水工法です。防水工事を行う際、従来のウレタン防水では施工後硬化するまでに10時間(20℃)を必要としていました。また、スプレー式を採用しているため階段、隅や溝などの複雑な構造をした部分にも均一に施工することでき、様々な場所に対応ができます。


このページのトップへ戻る

スプレーウレタンの特徴

3分で硬化するから、利用頻度の高い場所に最適

3分で固まる超速硬化スプレー集合住宅の開放廊下など利用頻度の高い箇所の工事に最適です。速乾性なので、短い工期で天候に左右されにくいのが特徴です。工事期間中の閉鎖時間を短縮できるので、住民の方の負担を軽くできます。


手塗りではないので、高品質の防水施工

高品質の防水施工超速硬化スプレー工法は、専用施工機械を使い防水工事にとって重要な温度や液圧・材料の撹拌をコントロールし、手塗りでは施工できない純度の高いウレタン樹脂の防水材による防水工事を可能にします。


勾配屋根や複雑な形状にも対応可能

階段等の複雑な構造もスプレーで均一に塗布

超速硬化スプレー工法は、水平面だけでなく勾配面や垂直面にも形成可能です。そのために、階段、斜面、バルコニーなど、今まで施工が困難と思われていた複雑な形状にもキレイに防水施工ができます。


このページのトップへ戻る

スプレーウレタン防水工事の流れ

  1. スプレーウレタン 施工前
  2. スプレーウレタン 施工前
  3. スプレーウレタン 施工中
  4. スプレーウレタン 施工中
  5. スプレーウレタン 施工中
  6. スプレーウレタン 施工後

このページのトップへ戻る

スプレーウレタン 施工例

■屋根
■廊下
■階段
■競技場コンコース

このページのトップへ戻る